洗顔後 保湿

水泡力

洗顔後の保湿ケアのポイント

洗顔後の保湿ケア

朝、夜に関わらず洗顔後に保湿を含むスキンケアを行うのが一般的です。
この理由は洗顔によって皮脂と肌に存在する保湿成分が肌から失われる事による肌の水分と油分のバランスが乱れ、乾燥などを招いてしまうのを補い整えるためというのが基本です。

 

こちらでは洗顔後の保湿ケアのポイントと朝と夜のスキンケアの違いについてお伝えしています。

 

洗顔後の保湿ケアの基本

洗顔の目的は肌の過剰な皮脂(変性皮脂など)や古い角質を汚れと共に落とし素肌にリセットするというのが目的です。
そのため、丁寧に洗顔を行っても皮脂や肌の保湿成分は失われてしまいます。

 

洗顔後の保湿ケアを含むスキンケアはこの失われてしまった皮脂や肌の保湿成分を補う目的が基本で、その上で美白やエイジングケアなどの目的がプラスされていきます。
その上で朝と夜はその後の行動に違いがありますので、重視するべき点が少し違うこと、肌の状態にも違いがあることも理解しておく必要があります。

 

スキンケアの基本的な順番

スキンケアの基本的なつける順番は

  1. クレンジング・洗顔
  2. 化粧水
  3. 乳液・クリーム

収れん化粧水は乳液をつけた後に使用するのが一般的です。

 

朝の洗顔後のスキンケア

朝の洗顔は夜のようにクレンジングを行っているわけではないので、肌自体を目覚めさせるように不要な皮脂と汚れを落とし素肌に戻して一日の始まりの肌に整える必要があります。

 

ポイントは

  1. 無防備になった素肌を放置する時間を短くする
  2. 浸透性を重視した化粧水で潤いを届ける
  3. 乳液やクリームはメイクとの兼ね合いを考えながら保湿を行う

洗顔後の素肌は皮脂も落ちていることから、無防備です。洗顔後はできるだけ早く化粧水で水分補給を行うことが大切です。
そして保湿をカバーする乳液やクリームを馴染ませてから、メイクに取りかかります。

 

化粧水の基本的な役割は肌の角質細胞と細胞間脂質を補い、乳液やクリームは皮脂の代わりとなります。
そのため、朝でも保湿ケアはしっかりと行うことで、肌の潤いを回復させることができます。

 

乳液やクリームを使うとベタつきやテカりが気になるという方の場合は、保湿ケアを行って馴染むまで少し待ってからメイクをすることで、メイク崩れを抑えられます。
メイク崩れ防止は保湿ケアを行った後の化粧下地の使い方でファンデーションの密着度を高められるので、お手入れを終えた後は少し浸透と肌に馴染むのを待ってから行うのがおすすめです。

 

夜の洗顔後のスキンケア

夜の洗顔後の肌は朝よりも皮脂や保湿成分が失われた乾燥が進んでいる状態が多いです。
これはメイクを落とすクレンジング剤の影響が大きく、油性の汚れを落とす働きを持つクレンジングによって多くの皮脂が気をつけていても落ちてしまいます。
その上、洗顔をするわけですから、どうしても肌の水分と油分のバランスは変わりやすく、潤い不足になりがちです。

 

朝のスキンケアと同様に無防備な状況を短くすることが大切です。

 

また、夜はお手入れ後は就寝する方が多いと思いますので、潤いを与えた肌を集中的に保湿を行い、肌を乾燥から守り、傷ついた肌の修復をサポートすることを意識しましょう。

 

夜のスキンケアまでの時間

朝と夜の洗顔後のスキンケアは、お手入れを行うまでの時間にも違いが出やすいです。

 

朝は洗顔をした後に比較的短い時間でスキンケアを行えることが多いですが、夜の場合、帰宅してメイクを落としてから素肌の状態でいる方やお風呂に入る前にメイクを落としてそのまま、入浴をして、入浴後しばらくしてからお手入れをするなど、素肌に戻ってから1時間以上間があくというケースもあります。

 

小さな違いと言えますが、この無防備な状態によって肌の乾燥はすすみます。さらに入浴時も水分の蒸発起きていますので、入浴後は速やかにスキンケアを行うことが必要です。

 

また、入浴時にクレンジングをするという方も多いですが、入浴して最初にクレンジングを行うのと入浴の最後にクレンジングを行うのでも違いがありますよね。
入浴時のクレンジングは頭や体を洗い、顔にシャンプーやコンディショナーの成分が残らないようにする目的も含め、最後に落とすことで、無防備になる時間を減らすことができます。

 

帰宅してすぐにクレンジングをしたい人は保湿にオイルを使うのもおすすめ

それでも長い時間皮脂を含んで酸化した状態のファンデーションなどを肌に乗せておくことも肌トラブルの原因になる可能性があります。
帰宅してすぐにメイクを落としてしまいたいという方は、入浴を挟んだ夜のお手入れまでの時間まで一度化粧水とクリームなどで保湿をするか、もしくは植物オイルを適量肌に塗っておくことで、乾燥対策になります。

 

肌にも負担をかけずに化粧水だけを付けるよりも保湿力が高いので、夜のお手入れ前の肌を乾燥から守るのにおすすめです。

 

洗顔は汚れを落とし素肌へと整える・スキンケアは失われた水分と油分を補い整えるという役割があります。
スキンケア効果に目が行きがちですが、スキンケアの基本は保湿が最重要ですので、まずはしっかりと潤いを供給し、それを保つ働きがあるかを意識して選ぶことをおすすめします。


 

洗顔後のケアにおすすめのクリーム

洗顔後の保湿&ぷるぷる肌のためにおすすめしたいのがニッピコラーゲンのスキンケアクリームです。
生コラーゲンと超微粒子ナノコラーゲンでハリ&潤い肌を目指せます。
現在お試しセットが販売中なので、まだ使ったことが無い方は是非一度試してみて欲しいクリームです!

 

水泡力

 

 


page top