米ぬか洗顔の魅力と効果は朝の洗顔にもおすすめ!

米ぬか洗顔は古くから日本人に親しまれてきた洗顔方法の一つです。
天然の潤い成分や栄養を多く含んだ米ぬかは洗顔として使えば、しっとりとした洗い上がりで肌が繊細な方にも使いやすいと評判です。

 

こちらではそんな米ぬか洗顔の魅力やスキンケア効果と洗顔方法をご紹介しながら、朝の洗顔にもおすすめのポイントをお伝えします。

 

米ぬか洗顔の魅力

朝の洗顔はできるだけ肌の負担をかけずに洗いたいですよね。
米ぬか洗顔に使われる米ぬかにはお米に含まれる栄養でもあるビタミン・ミネラルを多く含んでおり、アミノ酸やビタミンB群、ビタミンE、さらにカルシウムや鉄なども含んでいます。
また、美白にも役立つと言われているフェルラ酸を含む等、美容効果が高いことも知られています。

 

そのため、スキンケアでは健康的な肌作りに加えて、保湿性もあるので、洗い上がりの肌がしっとりツルツルになるのが特徴です。

 

米ぬか洗顔の効果

米ぬか洗顔のお肌に嬉しい効果には

  • やさしく古い角質を落としターンオーバーを促す洗顔
  • 肌の潤いをサポートする保湿性を持った洗顔
  • ビタミンEやB群による肌を健康に保つ働き
  • 透明感を高める洗顔

として知られています。

 

米ぬかには肌荒れを防いでくれるビタミンB群、アンチエイジンでも注目されているビタミンEなど肌に良い成分がたくさん含まれているので、高いスキンケア効果が期待できます。

 

米ぬかで洗顔するとこれらの栄養が肌に浸透する他、古い角質や汚れをきれいに落としてくれるのでターンオーバーを助けてくれます。

 

特に米ぬかは洗浄力の高さに加えて、天然で油分を含んでいることから、洗った後の肌がつっぱらずにしっとりと洗えるため、乾燥がちな肌にも使いやすいというのが特徴です。

 

洗顔なのにスキンケアのように肌に栄養を与えることができるところが米ぬか洗顔の特徴です。

 

米ぬか洗顔が朝の洗顔におすすめのポイント

米ぬか洗顔は保湿性もあり、肌の古い角質や皮脂を優しく落としてくれる効果が期待できることから、朝の汚れのメインである余分な皮脂と汚れ・古い角質を落としながら、洗い上がりはしっとりとしていることもあり、優しく洗えます。

 

朝に顔を洗ってつっぱりを感じる、水だけで洗顔をしていてくすみや毛穴の汚れが気になるという方にも使いやすい洗顔と言えます。

 

通常の洗顔料を使って洗いすぎ・落としすぎていた乾燥肌の方にもおすすめしやすい洗顔の一つです。

米ぬか洗顔の方法

米ぬか洗顔の方法は主に

  • 米ぬか配合の洗顔料を使う
  • 米ぬかを購入して使用する

という二つが基本ですね。

 

米ぬか配合の洗顔料を使う

米ぬか配合の洗顔料を使う場合は、通常の洗顔と同じように使えるので、手軽で簡単です。
ただし、注意点としては、米ぬかエキス配合をしているが、他の添加物や合成界面活性剤などを使用しているといった場合です。
この場合には洗顔料に含まれる成分をチェックすることが米ぬか洗顔の良さを感じるポイントです。

 

米ぬかを購入して使用する

純粋な米ぬか洗顔を行いたい場合には、ちょっと面倒でも米ぬかを購入して使用する方が良さを感じられます。
米ぬかはお米屋さんや精米所での購入、もしくはネット通販で購入が可能です。

 

玄米を精製しているご家庭なら鮮度の高い米ぬかを使用することもできます。

 

米ぬかを直接塗る洗顔方法
  1. スプーンに1〜2杯の米ぬかを手に取る
  2. ぬるま湯を適量加えて指でよく混ぜ合わせる
  3. 水分を含んで柔らかくなったら顔に優しく馴染ませる
  4. ぬるま湯ですすぐ

この洗い方は水を馴染ませるだけで洗えますが、米ぬかのザラザラが肌に刺激となる場合があります。
成分自体はお肌に優しいものの、肌表面をスクラブのように洗うこともあり、物理的な刺激を感じることがあるので、繊細な肌の状態の時には避けた方が良いかもしれません。

 

週に1〜2度の角質ケアや毛穴ケアといった目的で取り入れるのがおすすめかもしれませんね。
米ぬか洗顔はオイリーな肌質の方には評判が良いです。

 

ぬか袋に米ぬかを入れて洗う方法

刺激が気になるという方は、ぬか袋を使う方法がおすすめです。

  1. ぬか袋(木綿の布でできた袋)かガーゼなどに米ぬかをスプーン2〜3杯入れる
  2. 水を含ませて中から白い米ぬか液が染み出すくらいになったら肌にそのまま当てていく
  3. ぬか袋やガーゼで肌をこすらないように優しく押し当てながらすべらせていきます。
  4. 最後にぬるま湯ですすぐ

こちらの使用方法の方が肌に直接米ぬかが触れないので刺激は穏やかになります。
ぬか袋が用意できない場合は木綿のガーゼやハンカチで米ぬかを包んで使うのが手軽です。

 

ぬか袋に米ぬかを入れ、お湯を含ませます。そしてぬか袋からぬかを含んだお湯が染み出るように優しく顔に押し当てるというやり方です。
袋の米ぬかは1度使ったら取り替えましょう。

 

 

米ぬか洗顔は毎日行う必要はなく、週1〜2回ほどでも良さを感じられる点が魅力です。

 

また、米ぬかは洗顔だけでなく、ぬか袋に入れて湯船に入れておくだけで入浴剤にもなります。
他にも米ぬかの栄養を肌に浸透させる米ぬかパックなど、米ぬか一つで様々なスキンケアに活用できるのが大きな魅力と言えますね。

 

米ぬかパワーでツルツルの美肌を目指しましょう。


 

朝の洗顔料総合ランキング

 

注目!おすすめ洗顔セット

ニキビ・大人ニキビを繰り返したくない人におすすめの洗顔セット


トップへ戻る