朝の洗顔にもおすすめのはちみつ洗顔の魅力と洗顔方法

はちみつ洗顔は多くの栄養を含み、さらに保湿成分としての役割も果たして洗い上がりの肌をしっとりとさせてくれる洗顔方法として芸能人のIKKOさんもおすすめしたこともあり、注目されました。

 

こちらでははちみつ洗顔に興味があるけど、どうやって行うのかわからない方にはちみつ洗顔の魅力と洗顔方法をお伝えします。

 

はちみつ洗顔のお肌に嬉しい効果

はちみつ洗顔を行った方が感じるお肌に嬉しい効果には

  • 肌にやさしい保湿効果
  • 肌を滑らかに整える効果
  • ニキビ肌にもおすすめ

これらを感じる方が多いようです。

 

肌にやさしい保湿効果

はちみつはスキンケア化粧品にも配合されることも多い保湿成分としての特徴があります。
天然の糖分の働きは滑らかに肌の潤いを守るようにしっとりとした質感になると好評です。

 

肌を滑らかに整える効果

はちみつに含まれるビタミンCやB2、B6に加えてアミノ酸も多く含まれています。
そのため、洗顔では肌の潤いを守る保湿成分として、美容パックに使うことで、角質層に潤いと豊富な栄養を与えることができます。

 

はちみつにはビタミンC・ビタミンB1、2、6・葉酸・ニコチン酸・パントテン酸・ビタミンK・ビオチン・カリウム・ナトリウム・カルシウム・マグネシウム・リン・亜鉛・鉄・銅・マンガンなど、まるでサプリメントのように豊富な栄養を含んでいます。

 

ニキビ肌にもおすすめ

はちみつには殺菌や抗菌作用があり、洗顔で使用することで肌を整える働きがあるため、ニキビ予防にも役立つ点があります。
肌の保湿力にも効果的なので、洗顔による皮脂の落としすぎを補い、水分と油分のバランスを整えて皮脂の過剰分泌を防ぐ働きも期待できます。

 

 

通常の洗顔料にプラスすることで自然の保湿作用を得られるため、朝の肌をしっとりと洗い上げたい方にもおすすめです。
石けん洗顔をしている方は泡にはちみつをプラスすることで、滑らかな肌に洗い上がります。


 

はちみつ洗顔の方法は主に2つ

普段使いの洗顔料にはちみつをプラスする方法

普段使用している洗顔料にスプーン1杯ほどのはちみつをプラスする方法です。

  1. 洗顔前に手洗い
  2. ぬるま湯で予洗いをする
  3. 洗顔料を泡立てる
  4. 泡立てた洗顔料にスプーン1杯分のはちみつをプラス
  5. 泡に馴染ませたら通常通り泡を馴染ませる
  6. ぬるま湯ですすぐ

ポイントは泡立てた洗顔料にはちみつをプラスする際につい多めに入れてしまうことが多いですが、入れすぎるとはちみつの糖分などベタつきに繋がるため、適量を入れることを意識しましょう。

 

はちみつ配合の洗顔料を使用

こちらは最初からはちみつが配合されている洗顔で洗う方法です。
最初からはちみつが含まれているので、手間をかけずに行えるメリットがあります。
ただし、洗顔料によっては含有量が少ないため、効果が薄い場合もあるので、洗顔料選びがポイントになります。

 

はちみつ洗顔に使うはちみつの選び方

はちみつ洗顔のためにはちみつを購入する時にはできるだけ添加物が含まれていないはちみつを選ぶのがおすすめです。
果糖されていると、ベタつきにもつながりますので、可能な限りはちみつ100%を選ぶようにしましょう。

 

洗顔使用が目的の場合はチューブタイプが使い勝手が良くおすすめです。

 

瓶タイプの場合は保存に気を使う必要があります。また、瓶タイプからはちみつを取りだすスプーンは金属製ではなく、木製のタイプがはちみつに含まれる成分に影響が無いのでおすすめです。

 

瓶からすくう時に垂れるのが気になる方はハニースプーンを使うのがおすすめです。

 

他にも沢山!はちみつを使った美容法

はちみつパック

はちみつを大さじ1杯ほどを顔に馴染ませて5分ほど待ってすすぎを行います。
乾燥が気になる時の保湿ケア、はちみつに含まれる豊富な栄養がダメージを受けた角質に栄養を届けながらツヤのある肌に仕上げてくれます。

 

はちみつ化粧水・美容液によるスキンケア

普段使いの化粧水や美容液に1〜2滴ほどのはちみつをプラスすることで、保湿力をアップさせます。
手のひらで化粧水や美容液と馴染ませたら、顔につけていきます。

 

はちみつを加えすぎるとベタついてしまうので、少なめのはちみつを意識しましょう。

 

頭皮ケアにもおすすめ

頭皮のかゆみが気になる時など頭皮ケアにもおすすめです。
はちみつの保湿作用で頭皮の乾燥を防ぎ、マッサージを一緒に行うことで、柔軟な頭皮作りをサポートしてくれます。

 

朝の洗顔料総合ランキング

 

注目!おすすめ洗顔セット

ニキビ・大人ニキビを繰り返したくない人におすすめの洗顔セット


トップへ戻る