スキンビル ディープモイスチャーウォッシュ

水泡力

スキンビル・ディープモイスチャーウォッシュの特徴と口コミ・価格情報

朝専用洗顔料スキンビル(skinvill)ディープモイスチャーウォッシュは忙しい朝でも使いやすい簡単拭き取り洗顔です。
マナラホットクレンジングと共にホットクレンジングが知られており、人気ですが、ディープモイスチャーウォッシュもマナラモイストウォッシュゲルと共通する点が多い、注目の洗わない洗顔料です。

 

忙しい朝に泡立てずに使えて使い方によっては洗い流しも不要と便利でありがたい洗顔料です。

 

スキンビル・ディープモイスチャーウォッシュの特徴

スキンビル・ディープモイスチャーウォッシュの特徴は

  • 朝洗顔用の洗顔料
  • 二つの酵素で汚れを落とす
  • 美容成分98.5%配合で泡立て不要の洗顔料
  • 8つの無添加洗顔料

といった特徴があります。
忙しい朝に使いやすく肌の乾燥が気になる時にも穏やかに肌の汚れを落とすことができます。

 

朝洗顔用の洗顔料

朝の洗顔のために作られた洗顔です。朝の肌は夜と比べると汚れの度合いは低いものの、寝ている間に分泌される皮脂や、古い角質などを落とす必要があります。
水だけの洗顔だと、毛穴の汚れを落としきれない点があり、洗顔料を使用していると洗いすぎに繋がってしまうという点がありますよね。

 

スキンビル・ディープモイスチャーウォッシュはこの点に配慮し、スキンケアをするように肌の汚れを落としていきます。
コットンに馴染ませてふき取る、ふき取り化粧水のような使い方、クレンジングジェルのように馴染ませてすすぐ使い方など、お肌のコンディションに合わせて洗うことができるのが魅力です。

 

二つの酵素で汚れを落とす

自然由来の成分により肌表面の汚れを優しく落とすことを考えて作られており、パパイン酵素とリパーゼ酵素の2種類の酵素が配合されています。
この二つの酵素はタンパク質分解酵素という酵素で、古い角質や毛穴詰まりを分解しながら除去するのに働きます。

 

そのため、一般的な洗顔料のように泡立てを行って洗うというのではなく、肌に馴染ませて汚れを浮かび上がらせ、美容成分を含んだゲルで包み込んで落としてくれます。

 

美容成分98.5%配合で泡立て不要の洗顔料

保湿効果のある24種類の植物エキスを配合したゲルは全体の98.5%が美容成分で構成されているため、しっとりとした使い心地です。
また、洗い流す必要がないため、肌に必要な潤いを残したまま不要な汚れだけを拭き取ることができます。

 

洗い流すタイプの洗顔料を使うと保湿に必要な潤い成分まで流してしまうため、洗顔後にツッパリ感が出てしまい、乾燥が進むと肌荒れを起こしやすくなってしまいます。

 

スキンビル・ディープモイスチャーウォッシュなら洗いすぎるという事がないので、このような乾燥がちな肌質の方におすすめです。

 

注目の成分
パパイヤ・ヒアルロン酸・大豆・洋ナシ・コラーゲン・ザクロ・ソメイヨシノ・オレンジ・リンゴ・α-アルブチン・ブドウ・グレープフルーツなど

 

8つの無添加洗顔料

パラベン・合成香料・紫外線吸収剤・シリコン・エタノール・合成着色料・鉱物油・石油系界面活性剤無添加

 

スキンビル・ディープモイスチャーウォッシュの価格・内容量

通常価格:1,980円※税別

 

内容量

120g
ゲルタイプ

 

スキンビル・ディープモイスチャーウォッシュの口コミ

 

最近、ネットなどでも洗いすぎで肌トラブルが増えるという記事を見かけていたこともあり、朝専用の泡立てを行わずにふき取るだけでも洗顔を終えられるスキンビル・ディープモイスチャーウォッシュを試してみました。

 

泡立てをしなくてよいというのは思った以上に楽チンで眠い朝には助かります。
しかも美容成分がたっぷりと配合されているから、本当にしっとりとした肌になるので、朝の肌がモチモチとしてくれます。

 

酵素も入っているということで、毛穴の汚れも取れやすいということなので、使い続けてキレイになってくれたら嬉しいです。

 

マナラモイストウォッシュゲルと迷いましたが、価格が安かったスキンビルで洗いすぎない洗顔をためしましたが、私には合っていたので、次はマナラモイストウォッシュゲルも試してみて比較したいと思います。


 

 


page top