角栓 洗顔

水泡力

角栓対策の洗顔料選びとおすすめ洗顔料ランキング

角栓対策の朝洗顔

こちらでは角栓対策におすすめの洗顔料をランキングでご紹介しています。
朝の洗顔は水やお湯だけで洗っているという方も水だけでは落とせない角栓による毛穴の詰まり対策に役立つ洗顔をご紹介していますので、チェックしてみてくださいね。

 

角栓対策の朝の洗顔料ランキング

米肌トライアルセット

肌潤石鹸の特徴
ライスパワーNo11をはじめとした美容成分をふんだんに配合した石鹸で、古い角質、毛穴を洗うキメ細かい泡でくすみを感じる肌にアプローチしてくれます。

また泡が濃い分、擦らずに洗えるので、必要以上に油分を落とさずに汚れを浮かせて洗えます。
価格 1,500
評価 評価5
備考 トライアル5点セット
内容量 石鹸1個あたり15g 14日分

マナラモイストウォッシュゲルの特徴
ホットクレンジングでも人気が高いマナラから登場した朝の洗顔用のゲルです。

泡立てやすすぎも不要のふき取りで汚れをオフすることができる手軽さが人気です。

汚れを落とすのはクレンジングでも人気だったカプセル化パパイン酵素の働きで毛穴の黒ずみや角栓を柔らかくしながら、からめ取るのが特徴で、さらに美白成分にハイドロキノン誘導体やビタミンC誘導体を配合するなど、くすみ対策にもおすすめの朝の洗顔用ゲルです。
価格 初回限定価格2,764
評価 評価5
備考 通常価格3,456円
ホットクレンジング6回分プレゼント
内容量 120ml 約2カ月分

ヴァーナルの特徴
アンクソープの毛穴の黒ずみや詰まりをケアした後に、センシティブザイフが潤いを肌に与えて整える2ステップの洗顔石鹸です。

オイリー肌の方に愛用者が多く、ニキビ対策の洗顔としてもおすすめされています。
価格 初回限定980
評価 評価5
備考 通常価格2,415円
泡立てネットプレゼント
内容量 各40gの2個セット

コーラルクリアパウダーウォッシュの特徴
角栓詰まりが気になる毛穴ケアをパパイン酵素と天然サンゴで汚れを吸着、除去してくれるパウダータイプの洗顔です。

洗浄力が高いというイメージがある酵素洗顔ですが、潤いを与えながら洗えることで適度な油分を残しながら、洗える点も好評です。
価格 定期便2,520
評価 評価5
備考 通常価格3,150円
内容量 45g 朝晩使用で約2カ月分

シルクピュアホイップの特徴
シルク成分のもっちりとした泡はキメも細かく、角質ケア・くすみ、毛穴対策をサポート。
肌表面と毛穴の中の汚れを吸着しながら、コメデンプンと米発酵液のW保湿で潤いを与えてくれる洗顔フォームです。

シルク成分と酒粕成分は共に美白ケアでも注目の成分でもあり、肌のくすみが気になっている方におすすめです。
価格 初回購入2,100
評価 評価5
備考 通常価格2,680円
内容量 120g

 

角栓ができる原因と対策

角栓は毛穴の皮脂詰まりが原因と考えて、毛穴の皮脂を一生懸命落とそうと洗顔時にゴシゴシと洗っているという方が少なくありません。
でも実は角栓を構成している成分の多くは皮脂では無く、古い角質などでできたたんぱく質です。

 

この毛穴周りの古い角質が毛穴を塞ぐように栓をしてしまい毛穴を目立たせている状態です。
そのため、皮脂を落とす洗顔を行うことは効果的ではないんですね。逆に洗いすぎによって乾燥を招くなど、角栓を悪化させてしまう場合もあります。

 

角栓ができる一般的な流れには

  1. 皮脂によって毛穴が押し広げられる
  2. 隠れ乾燥によって毛穴が開きが進む
  3. 乾燥によって弾力性が失われて毛穴の収縮力が弱まる
  4. 毛穴に汚れ(メイク汚れなどを含む)が入り込む
  5. 古い角質が皮脂と混ざり毛穴を塞ぐ
  6. 毛穴周りの角質が毛穴を塞ぐ
  7. 皮脂と汚れ・角質が混ざり角栓となる

というような流れがあります。
角栓は本来、肌のターンオーバーと共に自然に排出されていきますが、肌の生まれ変わりがスムーズに行かない場合、毛穴に残り続けてしまいます。
この状態がさらにすすむと毛穴表面の角栓が酸化し黒ずみへと繋がってしまうケースも多いです。

 

角栓を洗顔でケアするには?洗顔料選びのポイント

洗顔での角栓対策のポイントはたんぱく質分解酵素と皮脂分解酵素です。
この二つは角栓を分解する働きが高く、角栓対策の洗顔としても評価が高いです。

 

たんぱく質分解酵素

たんぱく質分解酵素は通常の洗顔料では落としにくい角栓(たんぱく質)を分解する働きが期待できます。
洗顔料に用いられるたんぱく質分解酵素はパパイン・パパイヤ、しょうがに含まれるショウガプロテアーゼ、パインに含まれるプロメラインが一般的です。

 

皮脂分解酵素

角栓のもう一つの元となっている皮脂を分解する皮脂分解酵素は毛穴の黒ずみ対策にも役立ちます。
洗顔料に用いられる皮脂分解酵素はサンゴの成分が使用されることが多いです。

 

ピーリング洗顔は角栓ケアに効果的?

ピーリング洗顔はフルーツ酸・AHA酸などを使用した洗顔料のことで、酸の働きで肌の古い角質を溶かし、ターンオーバーをサポートする働きが期待できます。
酵素洗顔とピーリング洗顔は共に角質ケアに役立つ働きを持っているため、同じように扱われることもありますが、角栓に直接的にアプローチする酵素洗顔と、肌の古い角質を落とす働きが期待できるピーリング洗顔は少し目的が違います。

 

角栓対策を洗顔でも行う場合には酵素洗顔が目的に合っている点が多いです。

 

>>毛穴のお悩みが気になる方におすすめの洗顔料はこちら


page top