朝は洗顔しない方が良いの?

朝洗顔しない

近年、肌への負担を考慮して洗顔をしないという方が増えていますよね。
実際に芸能人の方や雑誌などでも、肌に負担をかけないということに注目した洗顔しない肌ケアが特集されることもあります。

 

ただ、この「洗顔しない」というのは言葉通りに受け取ってしまうと、顔を洗わないというように捉えてしまいますが、実は顔を洗わないのではなく、洗顔料を使用しないという意味で使われています。

 

朝に洗顔しないの本当の意味は?

朝に洗顔をしないという方は洗顔料を使用せずに水やぬるま湯で洗う、ホットタオルで汚れを落とすという方法が一般的です。
肌への負担を考慮して、洗顔料を使わずに汚れを落とすことで、汚れや皮脂を落とし、肌に潤いを残すというのがメリットだと言われています。

 

実際に水やお湯だけの洗顔に変えてから肌の環境が以前よりも良くなったという方もいるので、肌が乾燥していて敏感になっている場合には負担が少なくおすすめされています。

 

正しい洗顔の目的を見直して肌をケア

洗顔の大きな目的は肌の汚れや余分な皮脂を落とし、古い角質をケアすることで、肌のターンオーバーを整えるというのが基本と言われています。
ですので、まずはこのポイントをしっかりとクリアできる洗顔方法を取ることが大切で、水やお湯だけでケアしきれないと感じる肌のコンディションの時には洗顔料を使うなど、使い分けも大切です。

 

>>朝洗顔の役割と必要性について
>>正しい朝の洗顔方法はこちら
>>朝の洗顔料選びのポイントをチェック

 

朝に洗顔しないという方にもおすすめの洗顔料

水やお湯だけで顔を洗っているけれど、毛穴の黒ずみや角栓が気になっているという方におすすめなのが、美容成分と酵素のチカラで汚れを落とすふき取りタイプの洗顔です。

 

忙しい朝でもゴシゴシとこすらずに美容液ゲルが毛穴の汚れ、皮脂を適度に落とせる時短洗顔にも役立ちます。
コットンなどでふき取るのはもちろん、すすぎで洗い流すのもOKという利便性、愛用者の方にはホットタオルでふき取るといった、アレンジをしている方もいます。

 

 

マナラモイストウォッシュゲル

マナラモイストウォッシュゲルの特徴

  • 洗浄成分を含まないカプセル化パパイン酵素で洗う洗顔料
  • 美容成分、アーチチョーク葉エキス・6種類のコラーゲン・高分子コラーゲン・水溶性コラーゲン・4種類のヒアルロン酸・オリーブ油・スクワラン・ホホバ種子油を配合
  • くすみ対策の美白成分ハイドロキノン誘導体・ビタミンC誘導体を配合
  • 合成香料・着色料・鉱物油・エタノール・パラベン・紫外線吸収剤・石油系界面活性剤無添加

価格 3,456円⇒初回限定価格2,764円
評価 評価5
備考 120ml 約2カ月分 ホットクレンジング6回分プレゼント